作品紹介

 

 作品の一部を公開しています。

​ 表記は縦書きです。

 作品名をクリックしてください。

詩集『朝のはじまり』

花ふぶき

ひとりたのしむ

手ぶらの人

月の人

卒業写真

朝のはじまり

ならまちの古本屋

詩集『フタを開ける』

独り占め

待つ

コロッケ(老詩人の話 其の二)

ひぐらしのうた

詩集『言の森』

雨の日

木の中に入る

言の森

ボンヤリ

意味論

ナラショナリスト

詩集『耳の人』

しずかな、特に何も起こらない物語のような詩集です

1 耳の人

3 ​春眠

4 路地

詩集『光ったり眠ったりしているものたち』

とうふの人

骨の声

ゆらゆらとほん

無意識(たましい)

こたつ主義とは何か?

バイエル

 追悼 永井宏

ひょうたん

 

ちなみに、詩集『歩きながらはじまること』は、

 

『朝のはじまり』

『フタを開ける』

言の森』

『耳の人』

『耳の人のつづき』の

五冊の全作品が収められています。

 

  • Twitterの社会のアイコン
西尾勝彦 詩人・のほほん製作所