★イベントの予定

2020

​朗読会は、未定です。

Tokyo

「世田谷のほほんNight」

 3月 7日(土)
    場所 七月堂古書部(京王・井の頭線 明大前駅)

 

  コロナウィルス流行のため、中止となりました。
 

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++

Nara

2/22(土)

open…12:00
start…14:00-15:30(希望者はその後懇親会あり)

参加費:1500円(25歳以下500円)懇親会参加希望者+500円

定員:25名

出店:京終やまぼうし

場所:レンタルスペース柳花簾二階和室(とほんの二階)


住所:奈良県大和郡山市柳4丁目28番地
   近鉄郡山駅徒歩5分、JR郡山駅徒歩12分程度

 

<参加申込方法>
お名前、人数、懇親会への参加の有無、

メールアドレスまたは電話番号を下記(ルチャ・リブロまたは、とほん)まで

ご連絡ください。

 

<問い合わせ、参加申込み先>
・人文系私設図書館ルチャ・リブロ(https://lucha-libro.net/
 090-3697-3773(青木)
 simpeiii@gmail.comまでご連絡ください。
・とほん(tohontohon@gmail.com

★これまでの朗読会・展示


●個展
2009年 8月 「雲の晴れ間に」 京都・mizuca

2010年10月 「詩のパビリオン」 奈良・パビリオン
2011 年  2月 「理想的な過ごし方」 東京・リトルコ
2011 年  9月 「理想的な過ごし方」 奈良・ミルツル
2012年  3月 「言の森、言の箱」 東京・リトルコ
2013年  3月 「うつくしい静かさ」 東京・リトルコ

2014年 2月 「耳の人」 奈良・ミルツル

2014年 3月     「耳の人」 東京・リトルコ
2014年12月 「ふたたびの朝のはじまり」 大阪・beyer
2015年 3月 「ふたたびの朝のはじまり」 東京・リトルコ

2016年 2月    「なめらかなまどろみ」 東京・リトルコ

●グループ展
2008年 7月     「おんさ」 mizuca
2009年 7月     「おんさ」 galelie6c
2010年  7月 「おんさ」

2010年  9月 「月展」 カフェ南果
2011 年   2月 「いつも在るもの展」 日音色
2011 年   7月 「自分新聞展」 カフェ南果
2011 年   7月 「おんさ」
2011 年   9月 「豆展」 東京
2011 年   9月 「Zine展」 岡山
2012年   7月 「おんさ」
2013年   2月 「二月の本棚」 秋篠の森・奈良
2013年   7月 「おんさ」
2014年   7月 「おんさ」
2015年   7月 「おんさ」
2016年   9月 「うたうことば」 空櫁・奈良
2017年   2月 「光ったり眠ったりしているものたち」 とほん・奈良 イラスト・安福望
2017年   3月 「光ったり眠ったりしているものたち」 栞日・長野
2017年   4月 「光ったり眠ったりしているものたち」 カウリ・奈良
2017年   6月 「光ったり眠ったりしているものたち」 tuBU・奈良
2017年   7月 「光ったり眠ったりしているものたち」 葉ね文庫・大阪
2017年 10月 「光ったり眠ったりしているものたち」 長谷川書店・大阪

●トークショウ・朗読会など
2012年   4月 「なぜ人は詩を書くのか」 大阪・beyer
2012年   7月 「粥彦7.5」 大阪・beyer

2014年   3月     「耳の人」 岡山・ピエニ

2015年   2月    「のほほんとほん」 奈良・とほん
2015年 10月 「詩とギター」 奈良・空みつ  ギター・青木隼人
2015年  11月     「水無瀬のほほんトーク」 大阪・長谷川書店

2016年   2月    「今宵に名前をつけるなら」 大阪・Umlaut 歌人・岡野大嗣

2016年   2月    「のほほんとほん 2かいめ」 奈良・とほん

2016年 10月 「うたうことば」奈良・空櫁
2017年   3月 「光ったり眠ったりしているものたち」 栞日・長野
2017年   3月 「のほほんとほん 3かいめ」奈良・とほん
2017年 10月 「光ったり眠ったりしているものたち」大阪・長谷川書店

2018年   3月 「歩きながらはじまること」東京・七月堂古書部

​2018年   3月 「歩きながらはじまること」大阪・blackbird books

2018年   4月 「のほほんとほん 4かいめ」奈良・とほん

2019年   3月 「のほほんと暮らす」東京・七月堂古書部

2019年   3月 「奈良のほほんDAY」奈良・とほん

2019年   7月 「詩の夜」大阪・blackbird books

2019年 12月 「きっと寒いはずなので、本と詩を囲んであったまる会」

       京都・待賢ブックセンター

       

  • Twitterの社会のアイコン
西尾勝彦 詩人・のほほん製作所